0003 谷川俊太郎、和田誠「ともだち」

2019/7/29絵本

谷川俊太郎、和田誠「ともだち」

身近なともだちへの想像力から、世界のどこかにいる誰かへと想いを寄せる補助線みたいな絵本。とても良い本だけど、僕はそういう教訓めいたものとか道徳的なことを求めているわけじゃないので、求めているものと違うな、とは思った。とても大切なことが書いてある絵本なのは間違いない。

さいごのページの一節がとても好きだった。

ともだちと てをつないで
ゆうやけを みた
ふたりっきりで
うちゅうに うかんでる
そんな きがした

2019/7/29絵本

Posted by tjknt