0001 谷口智則「まじょのルマニオさん」

2019/7/29絵本

まじょのルマニオさんby谷口智則

モダンスイマーズ「死ンデ、イル。」の上演後の朗読で知った。

小鳥が旅立った後、杖もなくして、何年もひとりきりで過ごした魔女の心中たるや。一人で何不自由ない暮らしをしていた時と、小鳥が去ってしまった間と、小鳥が戻ってきた後。寂しかったのは、小鳥が去ってしまった間だけじゃないか。いつかいなくなるのだとしたら、はじめから深く関わらない方が良いという自衛の仕方は、間違っているのかな。それとも、誰かと心を通わせる喜びよりも、誰かがいなくなった隙間ばかりが心配になるのは、年をとったということなのだろうか。

2019/7/29絵本

Posted by tjknt