0014 J・パトリック・ルイス「百年の家」

絵本

百年の家

色々な時代を超えて、色々な人間が住んだ家を中心とした100年史。その間に戦争があったり、日々の営みの力強さがあったり、、、という感じの絵本だったが、僕が読みたいのはそういう現実をトレースしたり、現実を改めて見つめるためのきっかけみたいな物語じゃないから、読者じゃなかった。

作:J・パトリック・ルイス
絵:ロベルト・インノチェンティ
訳:長田弘

絵本

Posted by tjknt