0012 アーノルド・ノーベル「いろいろへんないろのはじまり」

絵本

アーノルド・ノーベル「いろいろへんないろのはじまり」

モノトーンの世界に生きた魔法使いが、色を発明して世界を彩るお話。魔法使いが色を作っているところの文章が、ひびきかな? リズムかな? なんか分からないけど妙に好き。

あるひのこと、まほうつかいは これを ちょっぴり、
あれを ちょっぴり かきまぜました。
すると、つぼのそこに みょうなものが できました。
「うん、これは おもしろそうだ。
もっと たくさん つくってみよう。」

あるひのこと、まほうつかいは これを ちょっぴり、
あれを ちょっぴり かきまぜました。
つぼのそこに みたことないものが できました。
「うん、これは いける。
もっと たくさん つくってみよう。」

あるひのこと、まほうつかいは これを ちょっぴり、
あれを ちょっぴり かきまぜました。
いままでと ちがうものが
つぼのそこに みえました。
「うん、なかなか いいぞ。
もっと たくさん つくってみよう。」

絵本

Posted by tjknt